感謝の気持ちを伝えたい!家族婚のススメ!

家族婚ってどういうもの?

近年、一般的な大勢のゲストを招く結婚式ではなく、身近な人たちだけを招待する少人数の結婚式が注目されています。その中でも家族やごく身近な親しい人たちだけを呼ぶ結婚式を「家族婚」といいます。
家族婚では挙式後に披露宴にあたる会食などを行うパターンが多くみられます。ゲストが家族だけということもあり、シンプルながらもアットホームな雰囲気の結婚式です。演出も形式にこだわらず自由度が高く、ふだん口にすることが照れくさい両親への感謝の言葉を伝える良い機会にもなります。
会場はホテルや結婚式場などでも少人数のプランを用意しているところが増えていますが、少人数だからこそレストランなどの二人がお気に入りの場所や、旅行を兼ねて温泉地やリゾート地で行うことも可能です。

両家の絆も深まる家族婚

通常の結婚式では、挨拶や余興などで家族と話す時間がとれないものですが、家族婚は二人が時間をたっぷりとって家族と語り合うことができるのがメリットです。家族婚は会食を楽しむだけではなく、手作りのメッセージカードを作ったり親族の紹介をしたり様々な演出で両家の絆を深めることができます。家族の自己紹介を入れるのも演出になりますね。また、家族に仕切ってくれる人が見当たらない時は、進行がスムーズになるように司会者をたてると演出にメリハリをつけることができます。
花嫁姿に憧れを持つ女性は多いですよね。家族婚はウェディングドレスだけで済ませる人もいますが、和装やカラードレスなどのお色直しを演出に加えることも可能です。